住いる建築工房|笑顔の絶えない棲いづくりをめざします

住いる建築工房ブログ

HOME > 施工事例

施工事例

ANTWORKS GALLERY 様

ANTWORK SGALLERY は大社町神門通りー畑電鉄出雲大社前駅から南へ100mのところにある大社町商工会の斜め前に位置しています。
出雲大社の大遷宮の2年ほど前、2011年8月にオープンしました。神門通り界隈は出雲市のまちづくり方策に基づく空き店舗対策事業等にも取り込んでおり、今回もその事業を活用したものです。
オーナーは、島担ワイナリー西隣に工房と店舗を構える木の工房"吉や"さんです。内装はオーナーの感性がいたる所に散りばめられています。旧店舗の和の雰囲気も生かしながら、展示する手作り作品の個性とカフェの雰囲気を醸し出す店舗構成となっています。
お店では、手作りのアクセサリー・家具・人形等々たのしい物を見ながらカフェでおいしいコーヒーはいかがですか。ふらっと寄ってみてくださいね。

ANT WORKS GALLERY 様

施工写真一覧

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04

Y様邸

同一敷地内に親夫婦と息子夫婦が共に暮らす2世帯住宅です。親夫婦が暮らす家は、築100年以上という茅葺屋根の母屋です。出雲地域に長く息づいた伝統建築でありそこには脈々と流れる人の営みを感じます。同じ敷地内で若夫妻の希望する棲いとどう調和を図るかが今回の課題でした。
外観は、母屋と協調するように茶系の石州瓦を採用し、外壁は高千穂シラスの"そとん壁"を採用し全体の調和を図りました。内装はこれからの子育て養育期間を考えてシンプルイズベストを念頭に家事導線の短縮とどこにいても子供たちの成長を確認できるようリビング、ダイニンゲを中心に生活が出来るよう工夫しました。
今は2歳の子ですが、すくすく育ってくれる事と思います。

Y様邸

施工写真一覧

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04

O様邸

施主さまの声

自然素材にこだわったこの家に私は大変満足しています。
最初は独立されてから初めての仕事だとゆうことで少し不安もありましたが、1年以上かけて本当に小さいところまで相談しながら工事をして頂きました。
また、女性の建築士さんの視点で私の注文も熱心に聞いて頂き、最高の気配りをしてくださいました。
出来あがってからも色々と相談に乗ってもらっています。

O様邸

施工写真一覧

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06

Y様邸

今回は長期優良住宅として取り組んだ住宅です。国交省が進める地域型住宅ブランド化事業「びおハウス出雲プロジェクト協議会」の一員として認定を受け進めました。初めての取り組みで大変でしたが、100年住宅として後世に残せるストック住宅は国の住宅行政と相まって今後主流となる事でしょう。
この住宅は平屋構造にしながら、客間(和室)・寝室・吹き抜けのある大空間のリビングダイニングを擁し、気持ちの良い空間を演出しています。

Y様邸

施工写真一覧

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04

T様邸

水周りを中心としたリフォーム工事です。パス、トイレ、キッチンとそれに付帯するダイニングリビングのリフォームをしました。
これまで、トイレ、浴室、脱衣室が母屋と離れていたため履き物を替えていかなけねばなりませんでした。高齢のおばあちゃんもいらっしったため、冬場はせっかく温まったのに寒い思いをされていたことだと思います。
15㎡程増築をし、洗面脱衣室、浴室を取り込むことでそんな不便さを解消しました。奥様の家事導線も同時に短くなりスムーズな作業が効率よくこなす事が出来るようになりました。
またダイニング、リビングは既存の建物を利用した為、天井が低く暗かったので既存の小屋組を表しにして梁を見せながら開放感のある空間を作り、トップライトを2箇所設けることにより北側に面する部屋でも十分な採光が確保できました。

T様邸

施工写真一覧

  • 01
  • 02
  • 03

H様邸

平田町の中之島分譲地に第1号の住宅として完成しました。中之島分譲地はスマートタウンとして分譲を進めたところです。
ここでは、HEMSを中心にスマート分電盤、太陽光発電、LED照明、EV用コンセント、将来のための蓄電池設備、外装内装材として高千穂シラス壁を採用して創エネ、省エネと100%自然素材とがコラポレーシヨンしています。
客聞は居室部分を通ることなくお客様をお通しできるよう玄関から続く土聞をしつらえました。
キッチン廻りはオリジナルのキッチン収納を準備し使い勝手の良い大収納スペースを確保しています。
ゼロエネルギー住宅として快適に住み続けて頂けるもと思います。

H様邸

施工写真一覧

  • 01
  • 02
  • 03

K様邸

K邸は3世代が同居していらっしゃるお宅です。
同居のおばあさんは少しお身体が不自由なことから邸内の移動を車いすを利用しておられます。
今まではお部屋から食堂への移動、お風呂への移動が部屋毎に段差がありお一人での移動が出来ないのが悩みでした。
今回のリフォームでそうした移動に際しての障壁を取り除きデーサービスに出掛ける際も玄関まですいすい行けるようになりました。
ダイニングと居間を一体に利用が可能となり家族全員が団欒できるスペースが出来ました。
また、キッチン、ダイニングが直接外部に面していなかった為、暗いスペースとなっていました。今回は北側ではありますが外部に接し、トップライトも3か所設けてとても明るいスペースとなりました。
脱衣室に併設して家事室を設け家事導線を繋げる事により奥様の家事労働も大幅に軽減出来た事と思います。

K様邸

施工写真一覧

  • 01
  • 02
  • 03

D様邸

旧D邸は旅伏山を背にした小高い山腹にありとても見晴らしの良い所に位置しています。
そんな風光明媚な場所とは裏腹に築50年以上前の住宅のため、夏は涼しい風が吹きしのぎやすいのですが冬は当時の事ですから断熱はほとんどなく朝食の準備は外出着でするような状態でした。
今回の新築工事に当たりまずは1年中住環境の変化の少ない住いである事。高齢のおばあさんも同居であり健康に配慮した住宅である事。3世代5人家族です、プライバシーを守りながら一家団欒が出来る家。そして奥様お嬢様の念願であったカントリーでありながら自然の風景に溶け込む家。が出来ました。
今年の冬は「あったかい冬になりました」とゆうのが第1声でした。
斐川平野を眺望しながらバーベキューなんか最高ですね。

D様邸

施工写真一覧

  • 01
  • 02
  • 03